2011年11月16日

ベトナム労働許可証「再」取得

労働許可証を「再」取得しました^^。

もちろん私、ちゃんと労働許可もってましたよ。なぜ「再」かというと、2006年に取得して、そのまま更新を忘れてました(爆)。

気付かなかったとはいえ、2年余りも違法就労状態だったとは…。当局にバレてたら、強制送還の危機でした。

今年になって発覚し間に人を立て移民局に相談したら、「もう一度初めから手続きをやり直して、労働許可証を取りなおせ!」とのこと。

経験者はご存知でしょうが、非常に面倒なんですよね、必要書類を集めるのは…。

続きを読む
posted by KEN at 00:53| Comment(0) | ベトナム生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

Facebook in ベトナム

Facebook…

中国同様、ベトナムでも政府当局のお達しにより、数年来ベトナム国内からはアクセスできないようになっていました。

が、その制限が解除された?のでしょうか。今はアクセスできるようになってますね。先日フェイスブックへのリンクをクリックしてしまったら、ちゃんと表示されたので驚きました。

おっ?! 

と思ったので試しにアカウントを作ってみましたが、「知り合いかも?」欄に実際の知り合いが沢山表示され…こりゃ大したもんですな。

でもいつまた規制されるかもわかりませんし、まあしばらくは静観です。



−追記−

うちはオンライン講座用にFPTとVNPTの2回線を引いているのですが、FPTでつなげてみたら、Facebookはブロックされたままでした。どうやら業者によって違うようですね。

ちなみに3G対応USBモデムでもFacebookに繋がります。





posted by KEN at 20:54| Comment(1) | ベトナム生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

山屋は山の映画を見るべからずorz

先日6年ぶりに日本へ帰国した折、飛行機で映画『岳』を見ました。評判らしいですね。



日本語教師KEN、元々山屋だっただけに期待たっぷりで視聴しましたが…。

続きを読む
posted by KEN at 03:36| Comment(1) | ベトナム生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月02日

6年ぶりの日本

親族の不幸があり、6年ぶりに?!日本へ帰国していました。

しかし故郷へ帰ってもホテルに泊まらないといけないとは…

日本語教師KEN、もはや日本社会の落ちこぼれ、はみ出し者。すでに日本に居場所はない…かな。

ベトナムで野垂れ死ぬ覚悟を決めた(笑)、6年ぶりの帰国でした。



posted by KEN at 21:12| Comment(1) | ベトナム生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

ストライキ発生中

ベトナムもまたぞろストライキの季節でしょうか。

毎朝ホーチミン市7区のTan Thuan 輸出加工区内の日系企業へ授業に出向いていますが、先週から輸出加工区内の企業でストライキが頻発しているようです。

昨日も授業後、散歩がてら(笑)ぐるっと一回りしてきましたが、台湾系企業、ベトナム系企業でスト中。先週は某日系大企業さんもストを打たれてましたし。

続きを読む
posted by KEN at 12:39| Comment(0) | ベトナム生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

鍵開師

日本語教師KEN、バイクの鍵を紛失してしまいましたorz。

ベトナム人の家内に相談すると、「バイクを店に持って行く」と。

バイク屋さんで鍵を交換してもらうのかと思ったら、頼った先は近所の市場に半露天で店開きしている合鍵屋さん。「Anh oi, 鍵なくしちゃったんだけど…」と言うと、20代後半ぐらいにお兄さんが「おう、任せとけや」と。

続きを読む
posted by KEN at 16:38| Comment(0) | ベトナム生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月05日

東北関東大震災チャリティ卓球大会

震災の被災地や原発周辺にお住いの方々は、まだまだ厳しい生活が続いていることかと思います。一日も早く「日常」を取り戻せることを、ただただお祈りしています。義援金を送るしかできないのが、もどかしいところです。

ベトナムでも日本の震災のニュースは大きく伝わっていて、ベトナム赤十字社などへの義援金もたくさん集まっています。

先日の日曜日にはTuoi Tre新聞社・ペトロベトナム(ベトナム石油・ガス総公社)共催によるチャリティ卓球大会が開かれ、我らHCM日本人卓球クラブも招待されたので参加してきました。

http://thethao.tuoitre.vn/The-thao/431910/Quyen-gop-42-trieu-dong.html


国を超えこのような支援の輪が広がっていること、本当に嬉しく思います。


posted by KEN at 01:59| Comment(0) | ベトナム生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

Google Person Finder ベトナム語説明

日本を襲った大震災。祖国の惨状を目にするにつけ、胸が痛みます。


大切な人を亡くされた多くの方々に、心からお悔やみ申し上げます。そして、レスキューに携わってくださった多くのスペシャリストの方々、最悪の事態を避けるために生命を賭して福島原発で作業をされている自衛隊・警察消防・東電・関連会社作業員の方々に、心の底から感謝いたします。


続きを読む
posted by KEN at 02:38| Comment(0) | ベトナム生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

心底腹が立つ!


マスゴミ!


心底腹が立つ。許せない。


何故、臨時公衆電話での家族との会話を勝手にマイクで拾い、活字に起こす。
何故、寒さに震え悲しみに打ちひしがれた避難所の人たちにカメラを向ける。
何故、家族を亡くした人の眼前に、暖かい手でなく冷たいマイクを差し出す。


被災者に必要な情報は、断じてそんなものではない。


撮影用のヘリを飛ばすなら、少しでも救助・援助に参加しろ。できないなら自衛隊の救助機に燃料を献上すべし。そうすれば一人でも多くの人が助かるかもしれない。


撮影用の電源車を被災地に入れるくらいなら、その電力を避難所へ廻せ。そうすればわずかでも被災者は救われる。


被災地へはNHK1社のみ入れば十分。


心無いインタビュー。
救助活動の足を引っ張る撮影活動。
ヤツらはマジで人間の屑だ。


報道する権利と言えば、何を聞いてもいいと思っている。
事実を報道と言えば、何を撮ってもいいと勘違いしている。
あいつらは、人として完全に終わっている。



この未曾有の非常事態にあって、外国のテレビクルー達が賞賛せずにはいられないほど、一般の日本人は助け合い、譲り合い、秩序を保ち、ひたすら耐えている。外国ならこういう状況でまず起こる集団略奪も、1件たりとも起こっていない。心底、日本人であることに誇りを持った。


(以下、とあるMixi日記より転載)

続きを読む
posted by KEN at 03:14| Comment(0) | ベトナム生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

がんばれ、がんばってください、日本

震災で被災された方に対しまして、心よりお悔やみ、お見舞い申し上げます。

震災のニュースはベトナムでも大きく取り上げられています。祖国の惨状をテレビやインターネットで見るに付け、胸が痛くなります。

現在現場で救助活動に当たられている自衛隊や警察・消防、海上保安庁、各国レスキューの方々、政府・自治体関係者、民間の方々。そして何より、最悪の事態を防ぐために文字通り命を賭して福島原発で作業をしておられる作業員・関係者の方々。心の底から感謝いたします。

僕もすぐにでも日本へ帰って祖国のために何かしたいところですが、今やれる事は義援金を送ることぐらいで、やるべき事は帰国せずに冷静に事態を見守る事だと認識しています。

山屋だったので少しは知っていますが、修羅場となるレスキューの現場へ素人が行っても、足手まといになりこそすれ100%役に立つことはありません。ボランティアが役に立てるのは、修羅場が一段落してからの話。現場で役に立てるのはその道のプロフェッショナルだけです。

僕が現場へ行けば道路に一台車が増え、食べ物や飲み物が減り、スペースがなくなる。

僕は家族の無事を確認していますが(もろに被災した親戚はいます)、これ以上電話を使うことは、電話回線をひとつ塞ぐことになる。

僕が帰国すれば、それだけ日本国の食料や電気等を消費することになる。

なんの役にも立てないのに。真にそれらを必要としている人がたくさんいるのに。

状況が一段落したら必ず日本へ復興作業のボランティアに戻りたいと思いますが、今は義援金を送って静観するのみです。

最後になりますが。震災で亡くなられた方に、心からお悔やみ申しあげます。また、このブログをご覧頂いている皆様と、皆様の大切な方々のご無事をベトナムの地より心からお祈りしております。

今はただ耐えるしかありません。がんばれ、がんばってください、日本。


posted by KEN at 11:27| Comment(0) | ベトナム生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

ごちそうさまです・・・

テト前にめでたく結婚した、うちのスタッフT君。テト休暇と合わせて3週間も新婚旅行休暇をとってやがりましたが(笑)、やっとサイゴンに帰ってきました。

テト前後は彼の分と自分の分、2人分の授業を担当し死ぬほど忙しかった日本語教師KENですが、やっと昼寝ができる生活が戻ってきました^^。

続きを読む
posted by KEN at 20:37| Comment(1) | ベトナム生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

テト:たそがれ清兵衛とベトナム人

1週間の旧正月休暇も、間もなく終わり…。1ヶ月ぐらいの休みがほしいですのぅ。

ベトナムの旧正月・テトは、親戚回りをしてすごすものです。うちのご近所さん連も本家筋なのか、テト元旦は来客がひっきりなし。豚1頭に鶏数羽をつぶしてました(笑)。

が、家内の実家は中部のHUE市。今年は帰省していないので、我が家は完全に寝正月^^。本日はDVDで「たそがれ清兵衛」を見とります。さすがに第26回日本アカデミー賞最優秀作品賞、面白いですわ。

が・・・。


続きを読む
posted by KEN at 20:39| Comment(0) | ベトナム生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

これもホーチミン市です

7月に9区へ引越ししてから、「通勤」という朝のお勤めができました。

7区のTan Thuan 輸出加工区にある、とある日系企業さん。ここで毎朝7時半から授業があるので、片道1時間弱の道のりをバイクで毎朝通っています。

移転前はうちの学校まで来てもらっていたのですが、さすがにド郊外の9区まで来てもらうわけにもいかないので、こちらが出向いている次第です。

で…

続きを読む
posted by KEN at 22:15| Comment(0) | ベトナム生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

両親…

不肖・日本語教師KEN。ベトナムで家庭を持ち、仕事も立ち上げ、子供らも現地の学校に通い、生活の基盤はすべてベトナムにあります。

アラフォーのくせに、生まれてこの方就活というものをしたことがない(爆)日本語教師KEN。日本には、もはやこんな落ちこぼれの居場所はないでしょう。

まあ、それは自分でも納得の上なのでいいのですが…。

海外生活が長い人にとって、やはり一番の心配は、日本に残してきた両親のことでしょう。私も例外にあらず。

続きを読む
posted by KEN at 01:06| Comment(0) | ベトナム生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

ホーチミン市にも蛍がいるんですねぇ

めでたく新居への引越しをすませました。

場所はHCM市9区。国道をビエンホア方面へ向かい、Thu Duc交差点のCoop Martのところを右折して、5分ほど行った路地の中です。

Thu Duc交差点のあたりはまだまだ「街」って感じですが、バイクで5分ほど行った我が家のあたりは、田舎の風情を感じます。なんと、ちょっとですが蛍まで飛んでるんですねぇ、これが。

続きを読む
posted by KEN at 02:20| Comment(3) | ベトナム生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

それぞれご不満も、おありのことと思うが…

さだまさし、いいですよねぇ。しみじみと、心に沁みますわ。




続きを読む
posted by KEN at 19:52| Comment(2) | ベトナム生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

電源バックアップ

この間、停電に備えて発電機を買いましたが…。とうとう活躍の場がやってきましたですよ(笑)。

で、発電機と一緒に買った「Back Up」という、この装置。

backup.JPG

続きを読む
posted by KEN at 20:09| Comment(0) | ベトナム生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

停電で手痛い出費…

ベトナムの電力事情、かなり逼迫してきているようです。まあ毎年のことではありますが、優先的に電力供給がされているHCM市でも、しばしば電気が途切れることが・・・。

続きを読む
posted by KEN at 15:19| Comment(1) | ベトナム生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

雨季入り…ですかね。

日本は16日の夕方夕から17日朝にかけて、関東・甲信地方を中心に雪が降るとの予報らしいですね…。

こちらホーチミン市は、今日久しぶりのスコールがやってきました。約半年振りぐらいの雨ですね。

続きを読む
posted by KEN at 16:14| Comment(1) | ベトナム生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

ベトナムの大家族制度の中に組み入れられて(笑)

家内の田舎、フエ市から、義母さんが遊びに来てます。いつもむっつり不機嫌そうな顔をしていて、日本語教師KENは正直苦手なんですが(笑)。

続きを読む
posted by KEN at 03:09| Comment(0) | ベトナム生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする