2006年12月26日

今さらですが(笑)、ベトナムは社会主義国です。


ベトナムは社会主義国です、今さらかもしれませんが(笑)。


不肖私日本語教師KENが、本業の合間に教えに行っているH大学は、12月いっぱい僕の出番はありません。というのも・・・。

続きを読む
posted by KEN at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 異文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

ベトナムの朝は早い。が…


私、日本語教師KENは朝が苦手。しかしベトナムの朝は容赦なく早い。日が出る頃には、すでに近所の公園では太極拳やバトミントン、ジョギングに精を出す老若男女がちらほらと…。


ベトナムで朝6時といえば、もう“早朝”という感覚はない。ローカルの企業だと、7時始業なんてところもかなりある。日系企業でも、8時始業が一般的。


で…。

続きを読む
posted by KEN at 12:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 異文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

華僑ビジネスマン


万年貧乏・日本語教師KENにとって、華僑ビジネスマンの生態(?)は想定外のすごさでした…。


華僑のビジネスマン(ウーマンも)にプライベートで日本語を教えていたことがあります。都合3組5名様。いや、華僑ビジネスマンってのは、ホントにメチャメチャ想定外にすごい!っす。

続きを読む
posted by KEN at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 異文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

サイゴンの女子大生と日本語教師


不肖私、日本語教師KEN。実はホーチミン市内の某大学2校でも、新入生に日本語教えてます。瀬に腹はかえられず…てやつで(笑)。


当たり前ではありますが、大学生は田舎から出てきた子達と、もともとホーチミン生まれの都会っ子がいるわけですが…。

続きを読む
posted by KEN at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 異文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

ベトナム人と携帯電話と日本語教師

私、日本語教師KENは怒っています(笑)。


授業中に携帯で話すべト娘、ピコピコと携帯メールを打つべト娘…。


続きを読む
posted by KEN at 13:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 異文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

日本人が食べられないもの、ベトナム人が食べられないもの


ベトナム人と日本人、味覚は当然違います。味覚ってものは生まれ育った環境に左右されるので、何をおいしいと感じるかは、やはり国によって違います。


ベトナム料理は日本人の口に合うと思うのですが、圧倒的多数の日本人が食べられない(のにベトナム人は大好きな)ベトナム特産物の代表格が、Hot vit lon (ホッビッロン)。ものの本によってはホビロンとかビトロンとか書かれていますが、原音に近い表記だとこれ。


このホッビッロンというのはですね…。
続きを読む
posted by KEN at 13:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 異文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

もうすぐ「先生の日」

ベトナムには「先生の日」という、日本語教師にとってはうれしい習慣があります。毎年11月20日、日ごろお世話になっている先生に、プレゼント(花などが多い)をあげて、感謝の意を表す、という日です。


聞けば中国や韓国にも同じ習慣があるとか。


で。


続きを読む
posted by KEN at 01:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 異文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

ゴムの時間


ベトナム語で「ゴムの時間」( gio day thun / ヨー・ヤイトゥン)と表現する言葉があります。 Gioは「時間」でgay thunは「ゴム(ひも)」。


時間は伸びたり縮んだりする、つまり予定は未定、というような意味。

で。

続きを読む
posted by KEN at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 異文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

ベトナムのジョーク−お巡りさんがいなかったら−


今日は久々に停電でした。朝7時から午後4時すぎまで。


僕がベトナムへ来た2000年と比べると、ずいぶん停電も減りましたが。当時は月に2〜3度は停電していたような記憶があります。


家内が子どもの頃は、電気が来るのが週に一度だけだったとか。


続きを読む
posted by KEN at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 異文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

ベトナムのレンタル○○メット屋


今日は日本語教師の話ではありません。最初に謝っときます(笑)。


ベトナムでAPECが間もなく行われるせいか、最近一方通行になる道がふえ、警察の検問も増えてきました。


続きを読む
posted by KEN at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 異文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

○○過剰のベトナム人

ベトナム日本語教師をしているんですが、日本語を教えていて気付いたベトナム人のこと。


ベトナム人は自信過剰気味の人が多い(笑)。


続きを読む
posted by KEN at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 異文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

日本人にはできない・・・

日本語教師のための雑誌、「月刊日本語」っていうのを見ていました。面白いと思ったのが、日本国内にある中国人対象の大学受験塾。経営者は台湾から日本へ帰化した方です。

続きを読む
posted by KEN at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 異文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

時間がゆっくり・・・

忙しい、は「心を亡くす」と書く。う〜ん、昔なんかで聞いたような…。日本語教師も結構忙しいです。



続きを読む
posted by KEN at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 異文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

日本語教師日記I:外国人料金について

日本語中級クラスで、おもしろそうな新聞記事を読ませて、ディスカッションをしたりしています。


以下はこの間のお題目。現地新聞を日本語訳したものです(あてにならないこちらの新聞記事の要約なので、真偽の程はおいといてください)。


みなさんはどうおもいます?それとベトナム人学生の反応は…。

続きを読む
posted by KEN at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 異文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月31日

2006年10月29日

日本語教師日記E:ゴムの時間

ベトナム語で「ゴムの時間」( gio day thun / ヨー・ヤイトゥン)と表現する言葉があります。 Gioは「時間」でgay thunは「ゴム(ひも)」。


続きを読む
posted by KEN at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 異文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

日本語教師日記B:男は強くなければならない

ベトナムでは、男は強くなければならないらしい。

続きを読む
posted by KEN at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 異文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

日本語教師日記@:カンニング! (怒゚Д゚)ノノ


カンニング…。


ベトナム日本語教師していて思うのは、どうしてベトナム人はこうもカンニングに罪悪感を持たないかということ。


毎年試験シーズンになると、カンニングが大きなニュースになります。カンニング産業(?)もかなりの規模のよう。


先日の新聞記事によると、


○ハノイ市警察がハノイ国家経済大学寮向かいのコピー屋で重さ20キロ近く  のカンニングペーパーを押収。

  同地区では先日も350キロ近くのカンニングペーパー9袋分が押収されて  おり、これらを販売した疑いで容疑者2人が逮捕された。


でもこんなのは序の口。新聞を見ていると、替え玉受験、窓から答えを伝える、携帯で答えを通信…、もう何でもアリ。


テレビでニュースを見ていたら、インタビューを受けた生徒が「僕カンニングやってるよ、あたりまえじゃん。」などと、あっかけらかんと答えている。オイオイ、テレビでそんなこと言っていいのかよ…。


ちなみに昨日は出張授業先の会社でテスト。叱っても注意してもあっちをちらり、こっちでボソボソ。頼まれて行っている大学でも、ちょっと目を離すとすぐカンニング (キ`゚Д゚´)!!


う〜ん、これも文化なのだろうか。


カンニング文化、なんじゃそりゃ…。




.
posted by KEN at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 異文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする