2007年01月17日

許し難い設計ミス…


パソコンフォントに足元をすくわれた、日本語教師KENです(笑)。


とある日系企業の出張クラスでの出来事。


続きを読む
posted by KEN at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語教師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

日本語、理不尽です!



日本語中級クラスでの出来事・・・。


「日本語は理不尽です!」とある学生が怒り心頭!


「常々」という言葉が出てきまして、これは「いつも」という意味だと説明しました。


KEN:「さっきの読解問題で“常々人に親切にしていれば…”って言葉が出てきてましたよね。」


学生:「なるほど、“つねづね”も“つねに”とおんなじですね。」


そう、ここまでは平和でした…。

続きを読む
posted by KEN at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語教師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

顔洗って出直してきたまえ(笑)。



「跪いて足をおなめします」編にて、日本語教師苦労話(試験の話)をしたので、またまた続いて試験の話を。


続きを読む
posted by KEN at 03:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語教師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

跪いて足をお舐めします!



ベトナム(サイゴン)人は、熱しやすく冷めやすい…。


我が日本語学校は、3ヶ月がタームの区切りとなっています。3ヶ月勉強して、進級テスト。


この進級テスト、実は我ら日本語教師にとって、冷や汗もののイベントなのです…。


というのも…


続きを読む
posted by KEN at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語教師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

大学日本語学科の授業

大学でも日本語教師しています。人がいないからどうしても、と頼まれたもんで。


今度また、泣きつかれて引き受けた学校が1つ増えたのですが、いや、大学で日本語教師をするのは大変です。


続きを読む
posted by KEN at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語教師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

新しい魚?


「毎日屋(スーパーの名前)は新しい魚が多いです。」


って文が日本語の教科書にあります。学生たちは???。


続きを読む
posted by KEN at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語教師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

ステレオタイプになっちゃイカン


長く日本語教師を続けていると、陥ってしまう罠があります。


続きを読む
posted by KEN at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語教師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月31日

日本語教師日記G:厳しい現実A


日本語教師の厳しい現実そのAは、


続きを読む
posted by KEN at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語教師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

日本語教師日記F:厳しい現実@


日本語教師のつらい現実。


続きを読む
posted by KEN at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語教師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

日本語教師日記D:新人下積み時代



日本語教師なりたて新人1年目。


正直思い出したくないです。あの頃僕に受け持たれた学生、ホントにごめんなさい…。


続きを読む
posted by KEN at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語教師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

日本語教師日記A:日本語教師のうれしとき

日本語教師をやっててうれしいとき、というと、やっぱり教え子が自分の夢や目標を達成したときですね。


「ありがとう」と言われたときは、本当に心の底から「日本語教師をしていてよかった」って思います。


日本国内で日本語教師をしているなら、目標達成というと大学や専門学校の試験に受かることだと思います。


僕は現在ベトナム日本語学校にいますが、はっきり目に見える形での自己実現というと、日本語能力検定試験に合格することですね。


うちで一番の人気講座は、「日本語能力試験2級」。ベトナム人講師と僕の2人で担当しています。ベトナム人は「読解・文法」、僕は「文字・語彙」と「聴解」。


授業の準備はメチャメチャ大変でした。特に語彙の問題。選択肢の語彙全てにベトナム語訳をつけ(これを調べる&ネイティブチェックがまた大変)、ベトナム語との違いを説明し、記憶用の例文プリント、練習用のCD-ROMまで自作。


ベトナム人に能力試験2級の語彙問題の説明をさせたら、「俺様が世界一!」っていえるぐらい自分も勉強しました。でも、1時間半の授業に、多いときだと6時間の準備。本当に死ぬほどしんどかったですが…。


2月に合格証書をもって学生があいさつに来たときは、ホントに報われたな〜、と思いました。


しかし我がクラスの合格率はまだそんなに高くなかったし、今年ももっと改良していかないと。去年よりはだいぶ楽になりましたが、まだまだ終わりは来そうもありません。


日本語教師とは、日々これ勉強。勉強好きの人には、とても楽しい仕事です。





.
posted by KEN at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語教師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

日本語能力試験2級対策

日本語能力試験2級対策

日本語能力試験2級対策
posted by KEN at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語教師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする