2012年09月14日

電子書籍端末 in Vietnam

4月にSonyの電子書籍端末、Wifiモデルの 「Reader PRS-T1」を購入し、読書ライフが俄然充実してきました。10年来の不便も、これでかなり解消。海外在住の活字中毒同志のために、参考情報をば。

まずSONYの電子書籍販売ストア、Reader Store は海外でも問題なく電子書籍を購入できます。

端末はタッチパネル方式ですが、寝っ転がって片手持ちして使うには、タッチパネルは使いにくい。その点、ソニーのReaderは下部のボタンでのページ送りもできるので、こういう使い方(寝っ転がって片手持ち読書)をする人には最近大々的に発売された楽天のKobo Touchなんかよりずっと使いやすいと思います。

そうそう、楽天といえば・・・

Readerの書籍販売ストアは「Reader Store」の他に「楽天Books」、「紀伊國屋書店 Bookweb」にも対応しているものの、なんと楽天は日本国外から電子書籍を購入できない!紀伊国屋も海外で住所登録をするとやはり買えない!!

紀伊国屋は実家の住所で別IDを作ったら無事電子書籍を購入・ダウンロードできましたが、世界展開を目指す楽天がIPアドレスを解析して海外からの購入を制限するとは、これ如何に。

ちなみに、Reader PRS-T1はWifiモデルなので端末から直接書籍を購入できるのですが、6型のちっこいディスプレイでの書籍選びは利用しにくいことこの上ないので、パソコンでReader Storeにログインして書籍を選び購入、その後端末でダウンロード画面にアクセスしてDLするほうがずっと便利で快適です。

ということで、海外在住の活字中毒同志の参考になればと。

posted by KEN at 21:12| Comment(0) | ベトナム生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。