2012年06月07日

我が家は託児所・・・

新居の建築は、まあ順調に進んでいます。

なにしろ路地の斜向かい、歩いて数秒なので、妻は家事をほぼ完全に放擲して(−−〆)゛、一日中現場監督にかかりきり。何やら喧嘩腰で業者と話し合いをしていることもしばしばですが、私は一切を家内任せで、馬耳東風どこ吹く風・完全無視を決め込み、心の平安を保っておりました。家なんて雨風をしのげればどうでもいいし。

が・・・

ベトナムの学校は、早くも6月から(9月まで)夏休みなんですね。

うちや近所のジャリ共ももちろん休みで、最近は五月蝿きことこの上なし。さらに数名の建築作業員も現場(建築中の我が家)に子供を連れて来て放置しているんで、結局うちが託児所みたいな状態にorz。

静謐を何よりも尊ぶ日本語教師KEN、精神の安定を保てませぬ・・・。

私は他人の子供でもオイタをすれば怒鳴りつける純体育会系の男で、かつ体罰至上主義者でもあります。子供を甘やかしスポイルしては、将来ろくな大人にナランという信念に揺らぎはなし(爆)。そこは現代のベトナム人には信じられない暴挙とうつるようですが、他人の目など微塵も気にしない私はお構いなしでございます(笑)。

にしても、家の完成まで、あと1ヶ月以上はこの託児所状態が続くのか。昼の間はカフェにでも引きこもろうかな・・・。



posted by KEN at 01:09| Comment(0) | ベトナム生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。