2006年11月04日

苦節6年、とうとう・・・

日本語教師をベトナムではじめて、苦節6年。


やっと、ついに、とうとう…労働許可証を取得!


あまりの煩雑さに何度挫折したことか…。次は居住許可証GETが目標です。今度はどのくらいかかるのか。


ちなみに6年もかかってしまいましたが、6年間ずっと交付待ちしていたわけではありません。


書類を出す→「これじゃダメだ」「何々を持って来い」と言われる→んなめんどくさいことできるか!と手続き放棄→ほとぼりが冷めたと思った頃、お上から労働許可証を取得せよとのお達しが来る→最初に戻る


日本語教師をしながら、これを6年繰り返してきたわけです。でも労働許可証はないのに労働ビザは持っている…。いかにもアジア的です(笑)。


でもしかし、その前にうちの日本語教師スタッフ(日本人)の労働許可証も取らないと。スタッフその1のおじさんはほぼ絶望的。スタッフその2の女の子は、帰るまでに取れるかなぁ。帰る頃になって取れても、意味ないんだけど。


労働許可とか居住許可とか、サクっと出してくれないもんですかねぇ。


日本語教師って、普通の駐在員とかと違ってすごく許可がとりにくいです…。

posted by KEN at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27298002
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック