2012年03月06日

ベトナムATMで現金引き出し・カード比較

私・日本語教師KEN、何となく思い立ち(笑)、日本国内にある自分の口座からATMで現金を引き出し、いくら口座から引き落とされるか比較してみました。

同じ日・同じ時間・同じATM(Vietcom Bank)にて、三井住友VISAカード、三井住友銀行国際キャッシュカード、楽天VISAデビットカードの3つで2,000,000VND(約8,000円)を引き出してみました。

さて、口座からいくら引き落とされるか興味津々でしたが、かなり意外な結果が。


(口座からの引き落とし金額・手数料込み)
三井住友VISAカード 7818円
三井住友国際キャッシュカード 8281円
楽天銀行VISAデビットカード  8020円


何ぃぃ、こんなに差があるのか?!国際キャッシュカード、ボリ過ぎでしょ。同じ三井住友系ながら、クレジットカードと国際キャッシュカードで5%、400円あまりも違うとは。

ということで、ベトナムで日本語教師をしようという方は、クレジットカードを持って来るのがよろしいでしょう。

が、日本語教師、それもベトナムでとなれば、社会的立場はフリーターと同じ、カード審査は通らないこと請け合いです。僕のカードも、その昔アメリカへ登りに行く時、バイト先(ビルの窓拭き会社)の社長に「カード社会のアメリカへクライミングに行くのです、それでクレジットカードを作りたいので、カード会社から照会があったら正社員ということにしておいてください」と頼んで作ったもの(笑)。

不幸にしてまだクレジットカードを持っていないなら、国際キャッシュカードよりVISAデビットのほうが、まだお得です。これなら審査不要で作れるので。

ということで、ご参考までに。


posted by KEN at 20:09| Comment(0) | ベトナム生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。