2011年11月16日

ベトナム労働許可証「再」取得

労働許可証を「再」取得しました^^。

もちろん私、ちゃんと労働許可もってましたよ。なぜ「再」かというと、2006年に取得して、そのまま更新を忘れてました(爆)。

気付かなかったとはいえ、2年余りも違法就労状態だったとは…。当局にバレてたら、強制送還の危機でした。

今年になって発覚し間に人を立て移民局に相談したら、「もう一度初めから手続きをやり直して、労働許可証を取りなおせ!」とのこと。

経験者はご存知でしょうが、非常に面倒なんですよね、必要書類を集めるのは…。

参考までに私が提出した各種書類を記しておくと、

(1)申請書(労働局でもらえます)
(2)履歴書(労働局で所定の書式のものをもらう)
(3)犯罪経歴証明(日本国総領事館で申請できますが、2ヶ月ぐらいかかる…)
(4)健康診断書(指定病院のもののみ。私はコロンビア・アジア・サイゴンクリニックで取得。80ドルだったかな…高ぇ)
(5)専門性あるいは高度技能を証する証明書(大学の卒業証明書、日本の英語科教員免許、日本語教師養成講座の修了証)
(6) 写真(背景は必ず“白”。最初に青背景のを出したら却下されましたorz)。

で、上記(3)と(5)の書類は全て、『日本国総領事館にて印章証明を受け、ダイヤモンドプラザ横の外務局で合法化の印をもらい、さらに“翻訳(Dich thuat)”を請け負う法律事務所で翻訳(Paster 通り周辺にいくつかあります。翻訳証明印をちゃんともらいましょう)』というプロセスが必要です。

さら〜に、「外国人を採用する30日以上前に、少なくとも1つの全国紙及び1つの地方紙にベトナム人に向けて同じポジションの求人広告を掲載しなければならない」という、わけのわからん法律があるので、Mua & Ban 紙に形だけの極小募集広告を出して証明書類を提出。


と、こういう非常に面倒な手続きを得て、ようやく本日再び労働許可証が発行されました。やれやれ。


期限は3年後の2014年。今度は忘れずに更新しないと。

しかし若年性アルツハイマー(?)を自認する、私・日本語教師KEN。少々自信なし…であります(汗)。




posted by KEN at 00:53| Comment(0) | ベトナム生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。