2010年08月16日

板前の包丁・日本語教師の教科書

日本語教師KENが、今も授業中に現役で使っている教科書。

kyoukasho1.JPG

丸9年使い込んで表紙もすでになく、しかも最初の20ページくらいは取れて失くなってしまってます(笑)。

が、これらの教科書たち・・・

授業での注意点やら語彙・文法の説明のしかたやら、とにかくやたらと書き込みがあり、自分にとっては、もはや板前さんにとっての包丁のような存在。捨てるに捨てられません。

kyoukasho2.JPG

kyoukasho4.JPG

kyoukasho5.JPG



新人時代から書き溜めた教案も。

kyouan.JPG


今ではほぼ完璧に暗記しているので、使う機会もほとんど無くなってしまいましたが、やはり処分しようとは思えません。



ただ・・・

歴代のうちで働いてくれた日本語教師さんたち。みなさん一生懸命だったとは思うんですけど、ほとんどみんな、日本への帰り際に処分していくんですよねぇ、こういうものたちを。

まあそのあたりは人当たりの悪い、学校長でもある日本語教師KENのせいというのも多分にありますが(笑)。でも本気でプロを目指していたなら、いかにKENが嫌いでもやっぱり捨てられるはずはないと思うんですよね。

そのへんが、日本人日本語教師を雇おうという気持ちを失くした理由でもあります^^。



posted by KEN at 22:55| Comment(0) | 日本語教師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。