2010年03月10日

日本語能力試験・合格者

昨年の12月に行われた、日本語能力試験。3月になって、やっと結果がでましたとも。

とあるクライアントさんの日系企業では、2級は思ったとおり全滅。まあこれは、『2009年の試験は敵を知るための「体験受講」』的な位置づけでしたからいいとして…。

本命の3級は…やっぱり落ちた人、いました。まあ予想と完全にぴったりの結果、ぴったり過ぎて笑えましたが(笑)。何事にも完璧はありえないとはいえ、残念です。

合格者の中でも、エース格のT君は、400点満点中320点を超える成績。合格基準が約60%、240点ちょいぐらいですから、文句なしのぶっちぎり合格です。よっしゃ、よくやったぞ!

合格者には給料に幾ばくかの「日本語手当て」がつくらしいですから、ますますモチベーションを上げて、頑張ってほしいところです。

ま、何はともあれ、教え子の合格のニュースは嬉しいものです。

posted by KEN at 23:13| Comment(0) | 日本語教師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。