2009年07月26日

「美」は美しくない…

1ヶ月ぶりの投稿です(笑)。

非日本人向けの漢字教科書の最初に、「絵から漢字ができました」という項があり、月、日、雨…などの漢字を絵を対照させながら、その成り立ちを説明しています。

もちろん全部の漢字が物を形象しているわけではないのですし、そのことは学習者たちにも説明済みなのですが…。

本日学習した漢字の一つが、「美」。意味は「きれい」。美人、美術、美声…

と、学生の一人が、「美」は美しいとは言えないと。

彼曰く、

「月、日、雨…etcの漢字は絵からできたと、漢字の教科書には書いてある。しかるに、この『美』という漢字は、ムカデを連想させ、決して「きれい」と言うことはできない。

一番上の2つの点々は触覚、真ん中に細長い体があって、そして足がいっぱいある。な、そうだろ、ムカデだろ、みんな!」

mukade.jpg
(参考までに…ムカデ)

と、黒板に絵まで書いて熱弁してくれる彼(爆)。

まあ、確かにムカデっぽいと言えばムカデっぽいですけど…。よくもまあ、こんな発想をするものです^^。

posted by KEN at 19:06| Comment(3) | 日本語教師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
会社からなので、詳細はご勘弁を!
前に聞いた話では、「美」は「羊と大きい」が組み合わさっているようです。
昔は、羊をいっぱい(又は大きな)持っている人が、裕福で幸せ?
それが、今の「美しい」と言う意味に変化したと
聞いたことがあります。
Posted by まつもと at 2009年07月29日 08:41
「美」は「羊と大きい」が組み合わさって、大きな羊->美=美味い(うまい)が、現在正しいと言われている変化です。
Posted by チャン at 2009年09月06日 17:41
最初{「美」は美しくない…}という題を見たとき、「Mi(美)」はアメリカのことだから ベトナム人はアメリカがきらいだから {「美」は美しくない…} と言ったーーーのかなと思ってしまいましたw
Posted by canh at 2009年09月15日 00:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。