2009年05月14日

「おかゆ」と“Chao”

ゴールデンウィークは、いかがお過ごしでしたでしょうか。

私は病気入院する破目になってしまい、散々でしたorz。

ベトナム地場系では最大最高の病院、チョーライ病院に一週間入院していました。

ベトナムのローカル病院は、入院患者の食事は普通付き添い家族が用意するものなので、うちも家内がおかゆを作ってくれていたのですが…。

「おかゆ」はベトナム語で“Chao”と言います。が、このたび気づいたのは、「おかゆ」と“Chao”は別もの、ということ。

日本のおかゆは、まさに病人食の代表。梅干を入れて食べるとか、まあ非常にあっさりとした食べ物です。

かたやベトナムのchaoは、代表的な病人食でもありますが、代表的な朝食でもあります。肉とかモツとか野菜とか、そういったものを入れて煮込んだ、滋養豊かな食べ物です。けっこう、こってり系。

家内が作ってくるおかゆは、まさにこのchao。こってりしすぎて、病気の時にはとてもじゃないけど、のどを通りません。病院の近くで売っていたchaoも、ひき肉入り。

で、どうしても食べられないので、「肉とか要らないから、米だけでおかゆを作ってくれ」と要求したら、「そんな栄養のないもの、病気が治らない!」と即座に却下(笑)。

でも、どうしてもどうしても食べられないので、拝み倒して^^日本風おかゆを作ってもらいました。家内はいかにも不満そう(爆)。

それにしても、ベトナムの病人はみんな、こってりごってりした粥を食べているのでしょうか??

お粥とchaoはまったく別の食べ物、という認識を新たにした一週間でした。


posted by KEN at 00:54| Comment(2) | 異文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

1児のパパしてます。
昨日から娘が高熱を出して辛そうです(><)
ブログをみながらですが、看病してます。
おかゆ作ろうかな。
またゆっくり遊びに来ます。
Posted by ★KEEP BLUE★ at 2009年05月21日 03:08
それは心配ですね…。昨今の豚インフルは大丈夫ですか。お大事に。
Posted by KEN at 2009年05月21日 09:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。