2013年12月13日

留学生の紹介はしておりませんので・・・

ベトナムから日本へ留学する学生数が、近年とんでもない伸びを見せているそうです。なんでも、前年比2倍・3倍どころの数字ではないとか。これまでの大黒柱であった中国や韓国からの学生数が頭打ちになる中、日本国内の学校では、俄然ベトナムに熱い視線を向けている模様。

ということで、先発組・後発組入り乱れて学校関係者がたくさん来越されているようですが、市場はすでに乱戦状態、特に後発組は非常に厳しい戦い(?)を強いられているものと推察されます。

そこで弊校みなたいなスーパー零細弱小学校にも、「一度会ってくれ」というメールがしばしば届くわけですが・・・。

このブログのプロフィール欄にも書いている通り、私は留学生斡旋は一切しません。「メールをもらっても無視している」と傲慢にも程がある暴言を書いているのに、それでもなお届くメールの数々・・・。正直、困っております。

昔は弊校からも日本へ留学生を送り出していましたが、思う所あり、もう一切関わりたくない、二度と関わらないと決心しています。もう何年もそちら方面の仕事にはアンテナを向けていないので、有益な情報を提供する知識も能力も、今の私にはありません。

留学関連で私宛にメールを送っても、私からの返事が来ることはありませんので、なにとぞお汲み取り頂ますよう・・・。



posted by KEN at 01:42| Comment(0) | 学校長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月11日

義母有り、遠方より来る・・・

先週末から、遠方Hue市より義母が我が家に来ています。

ちょっとした手術をしなければならないのですが、よくわからないけど、地元の病院で医者同士の低次元なメンツ争いに巻き込まれて手術を受けられなくなり、やむなくホーチミン市へ連れてきました。

で、それはいいのですが、Hueのさらに農村地帯に暮らす義母とは、生活のリズムにとんでもない差が・・・。なにしろ、晩は7時には寝てしまう。私なんか、まだ晩メシも済んでいない時間ですよorz。

当然朝も恐ろしく早いはず(早すぎて何時に起きているのか、わからない)。毎朝5時半起床の私ですが、その時間だと既に朝飯後。お義母さんはいったい何時に起きているのだろう・・・。

ここは私の家で「小さな日本」、義母にとってはアウェー感がありありで、「早く手術を済ませて帰りたい」と日々言っています。今は病院へ検査を受けに行っていますが、今後の予定はどうなるか。気を遣わずゆっくり静養していってくれればいいのですが、やはり大都会は落ち着かないみたいです。


posted by KEN at 14:41| Comment(0) | ベトナム生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする